アコムは総量規制対象外?

総量規制とは、貸金業法に定められている貸し出し金額を規制するというものです。総量規制の内容は借り入れ限度額を年収の3分の1とするもので、例えば年収300万円の人は100万円までの借り入れしか行うことができません。また総量規制以外にも借り入れる金額が50万円以上または他社と合わせて100万円を超える場合には所得証明書の提出が貸金業者には義務付けられています。
なお、総量規制は用途自由な貸し出しが対象であり、目的のある貸し出しは総量規制対象外のローン商品を扱っているところもあります。総量規制対象外のローン商品としては、貸金業法に基づく返済支援のためのローン商品で、おまとめローンなどが一般的です。またこのほか住宅ローンや学資ローンなど目的性のあるローン商品が総量規制対象外となることもあります。

大手消費者金融のアコムは貸金業になるので総量規制の対象となっています。アコムの商品はカードローンとクレジットカードのみですので、総量規制の範囲内での借り入れになります。このためアコムから借り入れる場合には年収3分の1の規制と50万円以上の借り入れでは必ず所得証明書の提出が必要になります。
アコムは総量規制対象外のローン商品としては貸金業法に基づく借り換え専用ローンがあります。この借り換え専用ローンは返済専用で新たな借り入れはできません。
一方でアコムが提供している個人事業主向けにビジネスサポートカードローンは総量規制対象外となっていますが、個人事業主向けであるため一般のサラリーマンなどは利用することができません。
総量規制対象外カードローンでおすすめはどこ?大手3社徹底調査!はこちら